忍者ブログ
ビジネス敬語の達人
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    最新CM
    最新記事
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    ビジネス敬語の達人
    性別:
    非公開
    ブログ内検索
    アーカイブ
    最古記事

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ビジネス敬語の達人

    ビジネス敬語の達人





    一線でご活躍中のビジネスーパーソンの方、希望の会社を目指して就職活動中の学生さん等、今直ぐビジネス敬語を身につける必要がある、いわば切羽つまった方にこそご活用いただきたいこのサイト。

    しかし、学習のスタイルや、自由になる時間の長さ等は人それぞれ。にもかかわらず、サイトで公開している性質上、PCを開かないことには閲覧出来ないというのでは、せっかくのビジネス敬語のカンドコロも、絵に描いた餅としか言いようが御座いません。

    実際、こんなメッセージをいただいています。

    「PCの前でじっくりサイトを見る時間が取れず、結局お気に入りに入れただけで終わってしまっています」

    「休憩時間や通勤時等、PCを開けない空き時間も活用して学習できたら…」

    「学校の教科書や参考書のように、マーカーや赤ペンを使って書き込みをしながら本格的に学習したいんです」

    そんな多くの声にお応えする為、この度、『ビジネス敬語の達人』のコンテンツをまるごと纏めてPDF化し、ダウンロードにて入手して頂ける体制を整えました。ファイルの入手後は、PCで開いて読む、印刷して読む等、学習スタイルに合わせて活用方法は自由自在!

    通勤途中の電車の中でも、ランチが終わったお昼休みのオフィスでも、『ビジネス敬語の達人』は何時でも読み放題。これでもう、敬語の勉強に関するフラストレーションとはサヨナラです!

    ではここで、『ビジネス敬語の達人』の内容についてざっとご紹介致します。WEBサイト『ビジネス敬語の達人』は、大きく3つのカテゴリから構成されています。

    メインとなるのは、架空の会社のエピソードを通じて、間違いやすいビジネス敬語をイラスト付き・対話形式で解説した『シーン別ビジネス敬語表現』。

    こちらには、文部科学省文化審議会答申「敬語の指針」(平成19年2月)に取り上げられた敬語の問題点がほぼ全部盛り込まれています。楽しさと信頼を兼ね備えた充実のトピックの数々をお楽しみ下さい。

    次に、手っ取り早くビジネス敬語を身につけるには、敬語の基本のお勉強が結局近道だと言う事で、ビジネス敬語をマスターする為に最低限おさえておきたい敬語のイロハをコンパクトに纏めた『敬語の基礎知識』。

    そして更に、オフィスでも頻繁に使う「言う」「聞く」といった日常の基本動作を表す言葉を中心に、今スグ使えるビジネス敬語表現の形に直して解説した『敬語変換マニュアル』。

    これらの主要カテゴリを一冊のPDFに纏めて再構成したのが、PDF版『ビジネス敬語の達人』です。サイトでご覧いただく限りではちょっとご想像頂けないかもしれませんが、A4サイズにして181ページという結構なボリュームになってしまいました。

    しかし、あれこれ取っかえ引っかえする事なく、これ一冊でOKと言う事を考えるなら、過不足ないベストの分量では無いかと思っていますので、この点どうぞご了承下さいね。

    さて、今こうして当サイトにお越しいただいていると言う事は、それぞれに事情は違えど、ビジネス敬語をマスターしなければならない、その必要性を痛い程感じていらっしゃるのでは無いでしょうか?

    そんな貴方ならご承知のとおり、ビジネス敬語のスキルを身につけるための教科書類は、書店に足を運べばもうゴロゴロ。それこそ、数多くありすぎてどれを選べばいいのか分からない状態ですよね?

    だからこそわたしも、当初は、そうした敬語の本の類を片っ端から読むと言う事をしなければならなかったんですね^^;

    しかし、そんなあふれかえる敬語本の数々の中で、わたしが自信を持ってPDF版『ビジネス敬語の達人』をオススメするのには、大きく3つの理由があります。


    仲間に配って皆で学習!
    意気込んで学習を始めたものの、日にちが経つにつれてだんだんヤル気が…というのはよくあること。でも、誰かと一緒だったらムリなく継続できてしまうから不思議ですよね。

    日商簿記検定3級短期合格DVD講座 ★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法 ネイティブ感覚を学んで行く 「松平式フランス語のおぼえ方」 マインドマップ資格試験勉強法7デイズパーフェクトマスタープログラム 中1数学(夏期講座)インターネット授業・スタディ館の無制限学習シリーズ!自宅で一流講師陣の授業を無制限受講可能!多くの人が成績アップ実現!問題演習も豊富!塾の送迎不要! 天才脳機能学者・苫米地英人の『モチベーションアップ&キープ』特殊音源CD&DVD 中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル

    そんな、仲間と一緒にがんばりたい貴方のため、『ビジネス敬語の達人』では、ご自身がご利用になるもののほかに、印刷した教材を3部までお友だちにプレゼントしていただいてOK!
    注:転送等によるファイルそのものの配布はご遠慮下さい

    ご存じのとおり、書店で販売されている一般的な敬語本でこう言う事をやってしまうと、当然に著作権侵害の問題が発生してしまいますが、これってものすごく危険です!その点、『ビジネス敬語の達人』ではそんな心配は一切無用!

    ぜひこの特典をご利用になり、学習スピードを一気に加速させて頂ければと思います。

    ※企業のマナー研修や、日本語学校をはじめとする各種学校の講義のテキストに用いる等、より多くの部数の印刷・配布が必要な場合には、別途対応させていただきますのでお気軽に下記よりお問い合わせ下さい。

     

     お問い合わせはコチラ>>

    新版が無料でゲット!
    『ビジネス敬語の達人』では、より分かりやすい表現、より正確な表現を求めて、常に内容を見直しています。また、今後も「シーン別ビジネス敬語表現」を中心に、継続的にコンテンツを追加していく予定です。

    こうしたサイトでの変化はPDF版にも反映され、不定期に新版又は改訂版のリリースとなりますが、1度お買い上げいただいた方には、これらを全て無料にてご提供致します。

    通常の本屋さんの本の場合、新しい版が出たら、それはまた新たにお金を出して購入しなければなりませんよね?PDFというインターネットの本だから出来る『ビジネス敬語の達人』のこのシステムが、貴方の学習意欲を常に刺激し続けます。

    ご質問には優先回答!
    どんなに分かりやすい教材でも、学習が深まればいろんな疑問が浮かんでくるもの。そんなユーザーの皆様への配慮から、サイト『ビジネス敬語の達人』ではご質問もお受けしています。

    ただ、件数が多くなってくるとなかなか対応しきれないというのが実情です。

    しかし、PDF版をお買い上げいただいた方にはそんなご不便はおかけいた致しません。必ず回答させていただくのは勿論のこと、サイト経由のご質問に優先して対応させていただくことをお約束します。

    そして更に、印刷した『ビジネス敬語の達人』を貴方からもらったお友達からのご質問までOK!

    お買い上げ後に専用のメールフォームへのアクセス情報をお知らせ致しますので、どうぞこちらをご活用の上、どしどしご質問をお寄せ下さい。

     

     

     

    手っ取り早くビジネス敬語をマスターしたい方

    ビジネス敬語の学習になるべくお金をかけたくない方

    会社のマナー研修をご担当の方

    適当な敬語教材がみつから無くてお困りの日本語教師の方

    入学・入社祝いのプレゼントをお探しの方

    何時でも好きな時間に学習したい方

    紙の本よりPDFで読むのが好きな方

    通勤途中の時間を有効活用したい方

    文字ばかりの本は正直しんどいという方

    ビジネス敬語を体系的に学びたい方

    蛍光ペン等で書きこみをしながら『ビジネス敬語の達人』を読みたい方

    お気に入りに入れただけで、『ビジネス敬語の達人』を殆ど読めていない方

     


    さあ、貴方も早速PDF版の『ビジネス敬語の達人』を手にとって、今度こそ本気で、使えるビジネス敬語をモノにしてみませんか?スタッフ一同、貴方の真剣な思いに応える全力のサポート体制でお待ちいたしております。


     

    PR

    [1] 





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]